キンカチョウ夫婦その後のその後

 

 

  夫婦が卵を抱いて2週間とちょっと。

 

 

  私の予定では、今頃壺巣のなかからか細い鳴き声が聞こえてくるはずだった。

 

  昨日から、壺巣の中に入らない。2羽で外で遊びまわっている。

 

  大声で鳴いている。メスは「た―たー」で、オスは「ミキティー、ミキティー」と聞こえる。

 

  まだ名前が付いていないので、ショウジとミキティにしようかな?

 

 

  冗談はさておき、もう孵化させるのをあきらめたみたい。

 

  残念!

 

  いつ壺巣を取ろうかなぁ。


マーちゃん大人の羽

 

  ここのところマーちゃんがまだら模様だったのに、

 

  急に大人の羽に生え変わりました。

 

 

  兄弟(姉妹?)と言われているヴィーちゃんは1か月半も前に生え変わっているのに、

 

  マーちゃん、遅かったね。

 

  もう少し体重増えるといいね!


キンカチョウ夫婦その後

 

 

  夫婦が卵を抱いて今日で6日目。

 

  

  なるべく刺激を与えないほうがいいかなぁと思い、

 

  段ボールで囲ってそーと、そーと。

 

  気が付かれないように覗くと、目が合ってにらまれたり。

 

  「すみません。悪い奴じゃございません。」と、すごすご退散。

 

 

  今日、国分寺に行ったついでに小鳥やさん「ピッコリアニマーリ」に行ってきた。

 

  「何か飼ってますか?」と店主さんに尋ねられ、

 

  「オカメとセキセイとクリーム文鳥2羽とキンカチョウ2羽です。」

 

  自分の答えにびっくり!  短期間に子だくさんになっていた。

 

 

  「キンカチョウお迎えしたらすぐに卵産んでどうしたらいいか?」と質問してみたら、

 

  「なかなか孵るのは難しいです。ましてやペットショップにいた子たちでは・・・。」

 

  そりゃソーダ。覗かれて落ち着いていられなかっただろう。

 

  「まぁ、だめでも自然界の事なので仕方ないです。3週間たったら壺巣をとってください。」

 

 

  そうだね、あんまり長いと夫婦で疲れちゃうね。

 

  あと2週間、とりあえず、頑張ってみる?

 

  


<< | 2/7PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR