手術

 

  左ほほにできた腫瘍。良性といえども初めからとってもらう予定。

 

  ついに摘出手術をしてきました。

 

 

  手術といえどもたかが7,8ミリのものをとるだけなのでちょちょいのチョイだと思っていた。

 

 

  ネームバンドを手首につけられてから、いやな予感がした。

 

  「すずきさーん、それでは行きましょう。」「どこでしょう?」

 

  2階の広ーい手術フロアに連れていかれ、

 

  「ショーツ以外ぜんぶ脱いで手術着をつけてください。頭にはキャップをつけて。」

 

  ほー。その手術着がまた超ミニで、たすけてーって感じでして。

 

  ベッドに横たわると頭には無影灯。お医者さんのほかにスタッフ2名。

 

  心電図をつけられ血圧ベルトをまかれ、指には酸素を図る機械。

 

  

  「イボなのに、こんなに本格的?」

 

  「すずきさーん、心拍数が上がっています。緊張していますか?」

 

  あったりまえさ!このシチュエーションに心臓バクバクさ!

 

  「はい。ビビりなもので、すみません。」

 

  謝ることもなかったのに、俎板の鯉は低姿勢。

 

 

  「では、始めます。」

 

  いざ始まると鯉も落ち着きを取り戻し、余裕が出てきた。

 

  麻酔から10分くらいだろうか。

 

  癒しの音楽が流れる中で、無事終了。

 

 

  あー。びっくりした。イボをとるのも楽じゃなかったけど、

 

  この大げさなばんそうこうの下は、きっとさっぱり!

 

  

 

  

  

 


夏休みのお知らせ

 

 

  8月3日から9月3日まで夏休みをいただきます。

 

 

  9月5日より営業します。

 

 

  どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

  


River Cafe

 

  「そういえば、オーナーさんご夫妻に久しくお会いしていないなぁ。」

 

  と思い、お使いの帰りに武蔵関のリバーカフェに立ち寄った。

 

 

  「アイスココアくださーい。」

 

 

  注文してほどなく、オーナーさんから紹介されたKさん。

 

  とっても不思議な能力をお持ちだとか・・・。

 

  席をご一緒させていただき、しばしいろいろなお話を伺う。

 

 

  「鈴木さんには悪い物はついていないけれど、健康運が心配。」

 

  「なんでわかるの? 今年になってから医者通いばっかりで。」

 

  内科、皮膚科、耳鼻科と診察券がたまる一方の昨今。

 

  「食べ物から気を付けて。プラスの食品を取ること。」

 

  「ははぁ・・・。」

 

 

  帰り際に手相も見てもらうと、

 

  「生命線が消えかかっているし、細かい横線がかかっている。大変!

 

  なんでもいいから線を太く書き入れて!」

 

  なんと、相当健康面がやばいらしい。

 

  私も何となくそんな気がしていたけれど・・・、やはり。

 

 

  ここでKさんにお会いしたのも、何かのお導き?

 

  今は薬に頼りがちだけれど、食事から気を付けてみようかな?

 

  

  Kさん、いろいろご指導ありがとうございました。

 

  またお会いしたいです。

  


<< | 2/318PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR