今日の武蔵関公園

 

    今の季節、大好きなポイントが、ある。

 

   公園南側の島に一面のだいこんの花が。

 

   島に咲いているので、荒らされることもなく、

 

   種で年々面積が広くなっていく。

 

 

   桜のピンクと、紫が相まってとってもきれい。

 

 

   写真を撮り、池を半周回ったところへ、池の中に鵜を発見。

 

   つり禁止の看板の上にちょこんと乗って羽を広げて気持ちよさそう。

 

   側に行っても全然警戒しない。

 

   鵜をこんなに近くで見たのは初めてで、

 

   とっても大きくて、黒光している羽が魅力的。

 

 

   この鵜ちゃんを見かけて、3年目くらいだけど、

 

   少し滞在して、またどこかへ行ってしまう。

 

   ふつう群れで行動するけれど、彼は単独行動。

 

 

   まるでフーテンの寅さんみたいね。

 

  「寅さん、いつまでいるの?」


今日のサザエさん(花束編)

 

  お客様と庭に出た。

 

  クリスマスローズがたくさん咲いていたので、

 

  花束にしてさしあげた。

 

 

  いつも下を向いて咲いて、控えめなこの花も

 

  花束にしてみると、とってもかわいい。

 

 

  お渡しする前に、スマホにおさめた。

 

  「私にも送ってください。」ということで、すぐにお客様のラインに添付。

 

  「届いた、届いた、かわいいです。」

 

 

  夕飯の支度をしていると、ラインが来た。

 

  「こ、これは、ど、どうしたのですか?」

 

  娘のフィアンセから狼狽した文面が・・・。(原文の通り)

 

  開いてみると、昼間お客様に送った花束の画像が彼にも送られていた。

 

 

  おかしいなぁ、不手際はないはずだけど、二人にいっちゃったのかなぁ?

 

 

  彼には事情を説明して謝り、誤解をといたわけだけど、

 

  そりゃびっくりするのも無理はない。

 

 

  本当に最近、サザエさんな出来事が多すぎて、

 

  歳は取りなくないものだ・・・と思っていても、

 

  今日またひとつ、増えてしまった・・・。

 

  めでたいのか?、めでたくないのか??

 

  

 

 

   

  


13年前のサザエさん(卒業式編)

 

  毎年卒業シーズンになると思い出す・・・。

 

 

  次男の小学校の卒業式。

 

  卒業証書授与式も滞りなくすみ、式も終わるころ、

 

  担任の先生が「鈴木さんちょっと外へ出てもらえますか?」

 

  体育館の外へ呼び出された私に先生曰く、

 

  「証書に記載の誕生日が違っているようで、僕が間違えたのかと、

 

  提出された書類をを確認したのですが・・・。」

 

 

  私が息子の誕生日を間違えてしまったらしい。

 

  見るとそこには長男の誕生日が。

 

  壇上で息子が気が付いた。暴れなくてよかった。

 

 

  「書き直すのに時間がかかります。後日取りに来てください。」

 

  「すみません。最後の最後までお手数おかけします・・・。」

 

 

  春休みの静まり返った学校に、小さく小さくなりながら伺ったっけ。

 

 

  その日を境に、子供たち全員からリスペクトされない母親になった気がする。

 

 

  

 

 


<< | 2/325PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR