ヨタカの鳥小屋

 

  リバーカフェのお客様で、東京都から依頼を受け、

 

  傷ついたヨタカを預かっている方から、鳥小屋の御注文があった。

 

 

  野鳥なので傷が治ったら自然に返さなくていいけないのだけど、

 

  羽が折れてボトルで止めてあるが、もう飛ぶのは難しいらしい。

 

 

  今、段ボールで飼われていて、先を見据えて本格的な鳥小屋を・・・と。

 

 

  私としてもうれしいご注文で、鳥のためなら一肌脱ぎましょう!

 

  と意気込んだけど、ご希望サイズを伺い、びっくり!

 

 

  横900、奥行き600、高さ1600。

 

  洋服ダンスより大きいかも。

 

  まぁ、ヨタカが入るから、羽ばたいたらそのくらい必要です。

 

 

  納期は1月20日とまだ先だけど、冬休みを利用して作業開始。

 

 

  1枚13キロはある材が3枚分。壁相手に組んでいくけれど、

 

  組んだものが木工部屋だと回せないし、外に出せなくなるので、

 

  仕方なくリビングで合体!

 

 

  渾身の力を込めて組み上げ、何とか骨組みはできた。

 

  あとは天井と扉と細かいところ諸々。

 

 

  腕の筋肉がパンパンなので、少しインターバルをおきます。

 

  筋肉パンパンだけど、ヨタカのことを思っての作業は楽しい限り!

  

 

  


2017年営業終了

 

  今日を持ちまして、冬休みに入らせていただきます。

 

 

  ショップの植物たちを集めて、お水をたんまりあげました。

 

  長期お休みになるので、忘れがちになる水やりを今のうちにということです。

 

  それにしても増えました。でもまだまだ増やしたいです。

 

  ゆくゆくはジャングルショップに・・・。なんてね。

 

 

 

  今年はアレルギーに開けアレルギーに暮れた1年でした。

 

  目が腫れ、顔にボツボツ。8か月も咳に苦しみ、耳までただれて。

 

  結局1年間薬漬け。夏には顔のイボの手術まで受けて、

 

  今年こそお医者さんにかかった年はありませんでした。

 

  要は免疫力の低下が原因かと。まぁ加齢のせいでしょう。

 

 

  だいぶ改善傾向ではあるので、来年はもっと飛躍いたしましょう。

 

  動けるうちに飛ばないといけないのです。

 

  できれば鳥になりたいのです。

 

 

  新年は1月16日から営業します。

 

  その時は、背中に羽が生え始めているかもしれません。

 


シナチャン

 

  先日他界したチョキチャンの妹、シナちゃん。

 

  うちで生まれた2回目の3兄弟のうち、うちに残した唯一の女の子。

 

 

  ショップが終わり、いつものように鳥かごをのぞくとなんだか元気がない。

 

  「どうしたの?ご飯もあまりたべてないね。大丈夫?」

 

  ドキドキしながら保温器を入れ、鳥かごをラップでくるんで設定温度35度。

 

 

  羽を膨らませ、目をつぶってしんどそう。

 

 

  チョキチャンの事もあり、もう悲しい思いをするのはかんべん!

 

  ・・・と思っても、お医者さんはやっていないし、見守るしかない。

 

  

  夕飯を作りながら、ご飯を食べながら、心配、心配。

 

 

  2時間近く過ぎたころ、「ちーちーちー」と苦しそうに鳴き始めた。

 

  鳥かごのそばにより、「どうした?苦しいの?」。

 

  尾羽を扇子のように閉じたり開いたりしている。初めて見る鳥の姿。

 

  「つらいね、つらいね、」と声をかけた途端、

 

  「ぽとん!」何か落ちた音が・・・。

 

  「あらら、シナちゃん。卵が産まれましたよ〜。初出産で苦しかったんだね。」

 

 

  止まり木にとまったまま生み落とした卵を不思議そうに眺めていたシナちゃん。

 

  15分もたつと元気を取り戻し、「あーよかった。」

 

 

  9羽の鳥との生活は、いろいろなことが起こります。


popoさん作品入荷

 

  popoさんのがま口バッグ、ツールポーチ、皮のブックマーカーが入荷。

 

  どれも北欧チックな色合いで、重たい冬にうれしくなります。

 

 

  おすすめは、ツールポーチ。

 

  手作り作家さんはもちろん、散らかりがちなバッグのお助け品として

 

  活躍間違いなしです。

 

 

  がま口バッグ  ¥6900− ツールポーチ  ¥3900−

 

  ブックマーカー ¥400−

 

 

 


紅茶屋さん

 

  「鳥のラベルにすればよかった〜。」

 

  「基本、動物はなんでも好きですからお気遣いなく・・・。」

 

 

  昨日popoさんのお友達の紅茶屋さん、Tea noteさんが日野からおみえになった。

 

  イラストレーターさんと考案したラベルは紅茶の種類によってみんな違うそうで。

 

  どれもみな、かわいいのです。

 

 

  ハリネズミのセイロン紅茶をいただきました。

 

 

  「暖かくなったら庭で紅茶の入れ方等のワークショップいかがでしょうか?」

 


NRさんふわふわハンカチ入荷

 

  入荷するとすぐに売り切れてしまう、6重ガーゼのふわふわハンカチ。

 

  

  今回、羊柄が一つだけ入ってきました。

 

  すごくかわいいです。

 

 

  シンプルで飽きがこないドット柄もおすすめです。

 

 

  ¥600−

 

 

  


<< | 2/505PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR