ビーちゃんごめんね・・・。

 

 

  いつも見て見ぬふりをしてきた文鳥たちの、伸びた爪。

 

  今朝は切ろう!とまずビーちゃんをわし掴みにしてうしろ足の左右の爪をチョッキン。

 

 

  しばらくすると両足から血がにじんできて、「わーたいへん!」

 

  切りすぎて、血管切っちゃった。

 

  あわてて鳥かごにかえすも、止まり木が血でにじみ水玉模様に・・。

 

  「ごめんね、ビーちゃん。どうしよう!」

 

 

  小鳥のお医者さん?と思ったけれど、1時間もすると血がとまった。

 

  でも痛いのか、あまり動こうとしない。

 

  ブランコに乗ったまま。マーちゃんが心配そうに見つめている。

 

 

。 実は以前にも爪から流血事件があり、またやってしまった。

 

  ほんとに、バカなおかあさんです。

 

 

  夕方になり、急にビーちゃんが水浴びを始めた。

 

  「えっ!大丈夫なの?元気でたの?」

 

  わーよかった。

 

  「ビーちゃんごめんね・・・。」

 

 

  

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.04.24 Wednesday
  • -
  • 18:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR