昨日のサザエさん

 

  「ハイ、石神井警察です。どうしましたか?」

 

  緊迫した声が電話口から響いた。

 

  武蔵関派出所にかけたつもりが、110番にかかるらしい。

 

 

  「すみません。事件じゃないのですけれど、敷地内に放置自転車があり、

 

  鍵もついたままなので、おそらく盗難車を乗り捨てたものだと思います。」

 

  「了解しました。警官がすぐむかいます。」

 

 

  昨日の夕方の事だった。登録番号を告げ、おまわりさんを待っていた。

 

  まだ新しい自転車で、かわいいハートのカギが付いていた。

 

  盗まれた人は、さぞお困りの事だろう・・・。

 

  またなぜ、うちの玄関前に乗り捨てて、悪い奴がいるもんだ!

 

 

  そんなことを考えているとほどなく呼び鈴がなった。

 

  おまわりさん?と思い玄関の扉を開けると、今日、ショップに見えた近所のお客様。

 

  「ごめんなさい。私、自転車できて、歩いて帰っちゃったの。

 

   警察から連絡があって、気が付いたの。」

 

  その後ろには、おまわりさんが2名。

 

 

  「あー。そういうことでしたか!お忙しいところお騒がせしました。」

 

  彼女と二人で平謝り。

 

  若いおまわりさんたちは、いやな顔一つ見せなかったけれど、

 

  心の中ではきっと、これだからおばさんはいやなんだよ!と思っているに違いない。

 

 

  それにしても私の早とちりはもはや病気の域だ。

  


スポンサーサイト

  • 2018.11.13 Tuesday
  • -
  • 22:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR