シナチャン

 

  先日他界したチョキチャンの妹、シナちゃん。

 

  うちで生まれた2回目の3兄弟のうち、うちに残した唯一の女の子。

 

 

  ショップが終わり、いつものように鳥かごをのぞくとなんだか元気がない。

 

  「どうしたの?ご飯もあまりたべてないね。大丈夫?」

 

  ドキドキしながら保温器を入れ、鳥かごをラップでくるんで設定温度35度。

 

 

  羽を膨らませ、目をつぶってしんどそう。

 

 

  チョキチャンの事もあり、もう悲しい思いをするのはかんべん!

 

  ・・・と思っても、お医者さんはやっていないし、見守るしかない。

 

  

  夕飯を作りながら、ご飯を食べながら、心配、心配。

 

 

  2時間近く過ぎたころ、「ちーちーちー」と苦しそうに鳴き始めた。

 

  鳥かごのそばにより、「どうした?苦しいの?」。

 

  尾羽を扇子のように閉じたり開いたりしている。初めて見る鳥の姿。

 

  「つらいね、つらいね、」と声をかけた途端、

 

  「ぽとん!」何か落ちた音が・・・。

 

  「あらら、シナちゃん。卵が産まれましたよ〜。初出産で苦しかったんだね。」

 

 

  止まり木にとまったまま生み落とした卵を不思議そうに眺めていたシナちゃん。

 

  15分もたつと元気を取り戻し、「あーよかった。」

 

 

  9羽の鳥との生活は、いろいろなことが起こります。


スポンサーサイト

  • 2018.01.18 Thursday
  • -
  • 22:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR