チョキチャンその後のその後

 

  「鳥はすごく目がいいので赤い水を怖がるかもしれませんねぇ」

 

 

  水曜日の午前中、リースのワークショップ中に小鳥の先生の所へチョキの診察に。

 

  卵を押し出したので、おなかに思いのほか負荷がかかっていて、それで元気がないらしい。

 

  おなかの回復を待つしか手立てがなく、強めの赤いお薬をもらってきた。

 

 

  それにしても、自家製小鳥ICUに入ってちょうど1週間。

 

  生後3か月の幼い体で、本当によく頑張っている。

 

  何とか命をつなごうと、ぐったりしているからだを奮い立たせるようにして

 

  少しの間、えさをついばむ。

 

  でもまた、体を膨らませて床に寝てしまう。

 

 

  チョキチャン、すごいね、えらいね。

 

  お母さんは見守るしかできないけれど、小さいあなたを尊敬していますよ。

 

  グーチャンも、付き合ってくれてありがとう。

 


スポンサーサイト

  • 2017.12.14 Thursday
  • -
  • 01:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR