ぴよ



  だいぶぴよがいない生活にも慣れてきて、

  「変な鳥だったよね〜。」と、家族で言い合えるほどに。


  昨夜、我が家で初のみかんをむいていた。

  すると右手の一部が急に熱く、熱くなった。

  「あら、ごめん。ぴよ、みかんが大好きだったよね。」

  よく、みかんを食べていたら、「タベタイナ!」と催促されたっけ。


  そんなことを思い出しながら、一房を半分にして空中にかざし、

  減っていくはずもないけれど、明らかにぴよが喜んだ気がした。


  昔オーラの泉で江原さんが、霊魂は体に触れると熱く感じると言っていた。

  
  姿は見えないけれど、ぴよがたまに存在を知らせてくれる。


  「 今度はりんごを一緒に食べようね!」

ぴよへ



  今日は雲ひとつない、いいお天気。
 
  沈丁花のにおいをかぎながら、大空を飛び回ったことでしょう。


  おかあさんの気持ちも、一点の曇りのない

  今日の青空と同じです。

  
  ぴよにとって「良い」と思うすべてのことをできる限りつくしてきました。

  5ヶ月間、ぴよと一緒に、一生懸命戦ってきましたよ。

  だから、ぴよを見送って、大きな仕事を成し遂げたような、

  すがすがしい感じさえしています。


  でもね、テーブルの上がやけに寂しくなってしまいました。

  今日、ぴよのお部屋を洗ってしまいましたよ。

  ちっちゃいぴよが、すごく大きな存在だったこと・・・。


  みんなの口数も、めっきり少なくなって、静かな夕飯です。

  暫くは仕方のないことですね。


  昼間、おかあさんは、井草八幡に行ってきましたよ。

  お祭りの準備をしていました。

  ぴよが、天高くのぼれますように、とお願いをしてきました。

  
  明日から、またショップと木工教室、いつもの日常が始まります。

  ぴよに怒られないように、がんばりますね。


  だから、1つだけ約束してください。

  おかあさんのいつかは来る、「いまわのきわ」に、ぴよがお迎えに

  来て下さい。


  ぴよが来てくれたら、ちっともこわくないでしょう。

  そして、空を案内してね。

  
  3年2ヶ月、心からありがとう!

  

  
  

  

ぴよ



  「頭に血栓か腫瘍ができています。こうなると、なかなかねぇ〜。」


  昨日、いよいよぴよがおかしい、という事で、近所の鳥専門医に行った。

  水に溶かす薬をもらい、帰宅後、ヒーターをつけて、

  先生お勧めのカルケットを床にばら撒き、様子を見る。


  ぴよは完全麻痺の足をひきずり、金網を取り外した床をくるくる回る。

  餌もたべず、自分が何をどうしたいのかもわからない感じ。

  「精巣腫瘍はきれいに消えています。」・・・先生の言葉がくやしい。

  また別の病気がぴよを蝕んでいた。


  「おかあさんは、何をしたらいいの?」


  そして今朝、ぴよは、かさかさ動いていたが、やはり餌は減っていない。

  ずっと見ててあげたいけれど、今日は祖父母と父の先祖供養の法事。

  断腸の思いで、動物達を残し、出かけた。


  「ぴよ、ただいま!」4時間後、みんなで鳥かごを囲む。

  待っていてくれたけど、紙の上で動かなくなっていた。

  ぴよを両手で囲み、みんなで順番に暖めた。「ごめんね、寒かったね」


  暫くすると、今度はライナスが震えだした。

  ここ数日、また椎間板ヘルニアが再発したようで、しんどそう。

  「いま、大変なときだから、待ってて」・・・と言うわけにもいかず、

  ぴよは娘にまかせて、車で動物病院へ。


  注射でよくなったライナスと、ドキドキしながら帰宅した。

  また、ぴよは待っててくれた。

  もう目も開かず、虫の息のぴよを手のひらで暖めながら、話しかけた。


  「ぴよのふわふわで、おかあさんはがんばれたよ。

   いろいろお話できてたのしかったよ。

   うちにきてくれて、ありがとう。 ぴよは、うちでよかったの?」
 
  いつも思っていたことを、どんどん話していった。


  30分くらい経ったところで、急にぴよの両目が開き、頭を上げ、

  振り返って、私を見た。何度も、何度も。

  「あっ、ぴよが急に覚醒した!元気になったの!ぴよ!」
  
  久しぶりに目が会い、喜んだのもつかの間、

  最後の力で、手から跳び落ちて・・・。


  それはいつも家族みんなが揃う夕飯の時間で、

  一番テンションの上がるぴよの大好きな時間だった。




  腫瘍発見から5ヶ月間、

  ほんとうにたくさんの方にご心配頂きありがとうございました。

  ぴよは皆様に見守られて、世界一幸せなインコでした。






  
  
  

   

| 1/18PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR