ロックな日々(エリザベスカラー)

  「よく、猫と喧嘩をしたり、モノが刺さったりするとこうなります。」

 

  「先生、身に覚えがありませんが・・・。」

 

 

  ロックの右耳の下が膿んでいて、あわてて動物病院へ。

 

  抗生剤を2週間分もらい、家につき、ほっとしたのもつかのま。

 

 

  ロックが足でかいて、傷口が大きくなってしまった。

 

 

  エリザベスカラーだ!

 

  市販のは、大きすぎて硬くてがんじがらめで可哀そう。

 

  小ぶりのを作ろう!

 

 

  検索しサイトを発見。

 

  それを参考に作ってみたら、まぁなんとかできました。

 

 

  ロックに装着してみたら、やはり気にして取ろうとしたけれど、

 

  「ごめんね、しばし我慢ね!」

 

 

  

  


ロックな日々

 

  「ロックをうちに連れてっていいですか?」

 

  てんちゃんのお母さんからの突然のご提案。

 

 

  今までロックにあけ、ロックにくれてたわたしにも

 

  ロック離れをするいいチャンスかも・・・。

 

 

  「お願いします!」

 

  車に乗せてもらい、ロックは出発。

 

 

  「だいじょうぶかなぁ?なにしているのかなぁ!」

 

  ロックがいない5時間もの間、

 

  割と忙しかったショップの合間に思い出すのはロックの事。

 

  「この気持ち、以前に何度かあったなぁ・・・。」

 

 

  子供たちが初めて幼稚園に行った日・・・。

 

  母が初めてショートステイに行った日・・・。

 

  

  心配なときは意外と大丈夫なとき。

 

  案の定、ロックは何食わぬ顔で帰ってきた。

 

 

  「最初の15分は落ち着かなかったけど、あとは寝てました。」

 

  なんだ、そんなものか! うれしいような、さみしいような。

 

 

  てんちゃんのうちは、居心地がよかったのでしょう。

 

  「また遊びに行かせてもらおうね、ロック!」


サンタチャン

 

  「サンタチャンですか?」

 

 

  ロックを散歩させていると、よく声をかけられる。

 

  ご近所のサンタチャンによく似ているらしいうちのロック。

 

  間違えられるのは光栄でございます。

 

 

  サンタチャンはゴールデンドゥードゥルという種類で、うちの駄犬とは格が違う。

 

  

  ロックより大きい故、抱っこは無理で、おんぶが大好き。

 

  「ほら、こうやっておんぶ。ロックチャンも練習したら?」

 

 

  おんぶ姿がかわいい事、かわいい事!

 

  さぁ、うちの駄犬君、出来るかなぁ?


| 1/3PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR