コスモちゃん

 

 

  「初めまして、コスモちゃん!」

 

  今日夕方、セキマチマルシェで販売するリースやハーバリウムを届けに、

 

  車で見えた木元先生の新人わんちゃんにご挨拶。

 

 

  以前、先生はウィンちゃんという人間のようなわんちゃんを17年飼っていました。

 

  私も何度かあったことがありますが、まるで人間のような風格で、

 

  とても頭がよく、物分かりもよく、存在感のある木元家の中心人物でした。

 

 

  でも、どんなワンちゃんでも必ずお別れの時は来るもので、

 

  だんだん衰弱していくいまわのきわに、先生がウィンちゃんに話しかけました。

 

  「またわんちゃんに生まれ変わって! その時に私たちにわかる目印をなにかつけて!

 

  必ず、どんなことがあってもみつけ出すから!」

 

 

  ウィンちゃんが虹の橋を渡ってしばらくすると、

 

  ご主人が黒い犬の夢を見ました。

 

  その3日後に、今度は先生が黒い犬の夢を見ました。

 

 

  ほどなくして、生まれたばかりの子犬の里親になることになりました。

 

  子犬の里親の競争率は激しくて、20倍もの難関を通り抜け、先生たちが選ばれました。

 

  お迎えの日、初めてその子犬ちゃんの全体の姿を見てびっくり!

 

  なんとウィンちゃんと同じ模様が体にあったのでした。

 

 

  その子犬ちゃんがコスモちゃん・・・です。

 

 

  


ツナガル(ステンドグラス編)

  2か月ほど前、ワンちゃんのステンドグラスが出来るかと、

 

  お客様からお問い合わせがありました。

 

 

  ご希望をLysさんに伝え、見積価格等をお客様にお知らせし、

 

  その後、すっかりそのことは忘れていました。

 

 

  今日、Lysさんが納品に見え、少ししてからそのお客様が偶然見えびっくり!

 

  お客様は、ワンちゃんのシルエットをお持ちになり、ステンドグラスを

 

  正式に頼みに見えたのです。

 

 

  「お二人で直接詳細についてお話できますね!」

 

 

  ワンちゃんのステンドグラス、完成が楽しみです。

 

 

  


3人つながり

 

 

  今日、お昼過ぎにコーヒーを飲みにお客様がご来店。

 

  このあたりに御用があり、石川県からいらしたそうで。

 

 

  「母方の祖先が金沢で、ここのところ急に金沢に行きたくなっています。」

 

  …と私。母の父の代で東京に住み始め、まだ1度も行った事がなかった。

 

  「新幹線で2時間半で行くので、是非来てください。」

 

  お客様としばし金沢談議を終えたころ、もう一人お客様がいらした。

 

 

  「2,3年前にここで買ったワンピース着心地良くてそればっかり。もう1着ほしくて・・・」

 

  そうおっしゃりながら、いらした方を拝見してびっくり!

 

  「あっ、金沢さん!!!!」

 

  なんと、お名前が「金沢さん」とおっしゃる方でした。

 

  「まあ、私、1年半ぶりに来たのに。Lakesideでいつもつながるわねぇ」。

 

  ブラックウオッチのワンピースを選ばれ、それをたたんでいるときにまた別のお客様。

 

 

  「こんにちは。今日はぽんたと来ました。」

 

  愛犬のぽんたちゃんとお茶を飲みにいらした木蓮書道教室の先生を拝見し、またまたびっくり。

 

  今、金沢さんが選ばれたワンピースと同じものを着ていらしてくださった。

 

  「またまた偶然!本当にこの店は偶然ばかり。やはり青龍がいるのかなぁ?」と先生。

 

 

  つながるんです。つながるんです。その時が、うれしいんです。

 

  

 

 

 

 

  

 

 


| 1/5PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR