段ボールでマフラーを織ろう!

  なんだか首が寒くなってきた今日この頃。

 

  今年は毛糸でマフラーを織ってみませんか?

 

 

  さき織り作家のアトリエLgさんが長い段ボールを使ってマフラーを織る

 

  ワークショップを開催します。

 

  編み物を挫折した方、織りに興味がある方、とにかくオリジナルのマフラーがほしい方、

 

  ちょっとしたコツを教われば、単純な作業でマフラーが完成します。

 

 

  日時  11月2日(木)10時〜12時 もしくは

 

      11月30日(木) 10時〜12時

 

     ご希望の方には、フォローアップ講座もあります。

 

  費用  3500円 (講習料、道具、レジュメ付き)

 

  材料費別  おうちで眠っている毛糸があればお持ちください。

 

        持ち込み可。 ご希望の方には格安にて販売もします。

 

        必要な長さ 縦糸・横糸  それぞれ70m 

 

              各1〜2玉くらいですが太さにより異なります。多めにご用意ください。

 

 

              縦糸は1種類で仕上げますが、横糸は変えていくと楽しいです。

 

              縦糸は並太でストレートなものがいいそうです。

 

 

   🌸 お申し込みはお電話かメール、またはご来店にて。

 

 

   今年の冬は、自作のマフラーで寒さ知らず!!!です!

 

 

 

 


3人つながり

 

 

  今日、お昼過ぎにコーヒーを飲みにお客様がご来店。

 

  このあたりに御用があり、石川県からいらしたそうで。

 

 

  「母方の祖先が金沢で、ここのところ急に金沢に行きたくなっています。」

 

  …と私。母の父の代で東京に住み始め、まだ1度も行った事がなかった。

 

  「新幹線で2時間半で行くので、是非来てください。」

 

  お客様としばし金沢談議を終えたころ、もう一人お客様がいらした。

 

 

  「2,3年前にここで買ったワンピース着心地良くてそればっかり。もう1着ほしくて・・・」

 

  そうおっしゃりながら、いらした方を拝見してびっくり!

 

  「あっ、金沢さん!!!!」

 

  なんと、お名前が「金沢さん」とおっしゃる方でした。

 

  「まあ、私、1年半ぶりに来たのに。Lakesideでいつもつながるわねぇ」。

 

  ブラックウオッチのワンピースを選ばれ、それをたたんでいるときにまた別のお客様。

 

 

  「こんにちは。今日はぽんたと来ました。」

 

  愛犬のぽんたちゃんとお茶を飲みにいらした木蓮書道教室の先生を拝見し、またまたびっくり。

 

  今、金沢さんが選ばれたワンピースと同じものを着ていらしてくださった。

 

  「またまた偶然!本当にこの店は偶然ばかり。やはり青龍がいるのかなぁ?」と先生。

 

 

  つながるんです。つながるんです。その時が、うれしいんです。

 

  

 

 

 

 

  

 

 


多肉寄せ植えリース

 

  以前、先生のご都合で延期した「多肉植物寄せ植えリース」のワークショップが

 

  今日、開催されました。

 

 

  難易度が高いリースの寄せ植えですが、

 

  今日参加されたお二人は、サクサクと作業が進み、

 

  あっという間に完成していました。

 

 

  いつものことながら、リースの中にびっしり入った多肉ちゃんたち。

 

  数ある中から選ばれて、なんだかうれしそうです。

 

 


チョキチャンへ

 

  チョキチャン、あなたは3色兄弟の仲で、一番先にに巣から落ちて、最初のお母さんの子になりましたね。

 

  初めての挿餌の時、あなたはガンとして口を開けず、お母さんを困らせました。

 

  

  兄弟の仲で、初めに一人で餌を食べるようになり、フライトもだれより早く、

 

  好奇心が強いあなたは、みんなをグイグイひっぱってくれました。

 

  面倒見もよく、頭もいいあなたはお姉さん的存在でしたね。

 

 

  毎日夕食後に外に出すと、グーチャン、チョキチャン、パー子ちゃん、

 

  3羽で交互に鳥かごの上と、お母さんの肩とを何度も何度も

 

  飽きることなく往復する姿は、ほんとにかわいい光景で、とっても幸せでしたよ。

 

 

  女の子らしい優しい顔と、オレンジ色に近いきれいなシナモン色の羽は

 

  お母さんの自慢でした。

 

 

  もっともっと一緒に暮らしていきたかったけれど、仕方ない事ですね。

 

 

  最後に・・・。うちの子として生まれてきてくれてありがとう。

 

  

 

  

 

 

  

 


楽譜用チェスト納入

 

  「鍵盤の下に、楽譜を入れるチェストがほしい。

 

   なおかつ万一の地震の時に、ピアノの転倒防止になれば・・・」

 

  と、リバーカフェさんからオーダーをいただきました。

 

 

  細長い空間なので、引き出しをつけ、シェル型真鍮の取ってを付けたら

 

  全体のバランスがとれました。

 

 

  実際に設置してみると、ずっと以前からそこにあったみたいに、

 

  しっくり馴染んでこれまたびっくり!

 

 

  オーナーさんの美しい音色、今度聞かせてください。

 

 

  


チョキチャンその後のその後

 

  「鳥はすごく目がいいので赤い水を怖がるかもしれませんねぇ」

 

 

  水曜日の午前中、リースのワークショップ中に小鳥の先生の所へチョキの診察に。

 

  卵を押し出したので、おなかに思いのほか負荷がかかっていて、それで元気がないらしい。

 

  おなかの回復を待つしか手立てがなく、強めの赤いお薬をもらってきた。

 

 

  それにしても、自家製小鳥ICUに入ってちょうど1週間。

 

  生後3か月の幼い体で、本当によく頑張っている。

 

  何とか命をつなごうと、ぐったりしているからだを奮い立たせるようにして

 

  少しの間、えさをついばむ。

 

  でもまた、体を膨らませて床に寝てしまう。

 

 

  チョキチャン、すごいね、えらいね。

 

  お母さんは見守るしかできないけれど、小さいあなたを尊敬していますよ。

 

  グーチャンも、付き合ってくれてありがとう。

 


| 1/493PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

PR